聖学院みつばちプロジェクト応援のお願い | 無添加で非加熱の生はちみつ通販「江戸蜂蜜」

2022/02/19 18:25

聖学院みつばちプロジェクトのメンバーが頑張っています。
応援よろしくお願いします。

聖学院(聖学院高校:東京都北区)みつばちプロジェクトのメンバーが、蜂蜜入りジンジャーエールの商品開発をし、タイの児童養護施設の子どもたちのためにクラウドファンディングのリターンとして設定しています。


聖学院みつばちプロジェクトは、お陰様でようやく活動開始から丸6年が経とうとしております。毎年20名前後の有志の生徒たちが、ミツバチの屋上養蜂に取り組む一方、規格外農産物を利用した蜂蜜入りジャム作りも少しずつ認知されるようになってきました。

これまでに3度のテレビ出演、毎日新聞全国版・東商新聞等の掲載、2年連続で東京北区渋沢栄一プロジェクト推進事業に選定され、販売依頼先も学校外に5カ所となりました。

そしてこの度、蜂蜜入りジンジャーエールを高1の2人の生徒が約8カ月の月日をかけて商品開発し、新潟の会社様に生産して頂くことに漕ぎつけました(3月末一般販売予定)。  

「ミツバチや蜂蜜を通して社会に関わる」というコンセプトで始まった本プロジェクトですが、2020年には本プロジェクトが社会と繋がるためのドアという位置づけで合同会社
And18’sを設立し現在に至っております。

さらに、本校元校長である戸辺治朗先生が発起人として始めたタイ・メーコックファーム(児童養護施設)との繋がりを2019年からもってきました。

メーコックファームは、政府からの援助金や寄付金、スタディツアー滞在費などが主な収入源でしたが、このコロナ禍で大幅な収入減となってしまい資金繰りに苦しんでいます。

そこで、この度商品化しますジンジャーエールを通して支援金をお願いしようと、メーコックファームと共同してクラウドファンディングを立ち上げました(2月1日~28日まで)

このクラファンは支援的要素が強いものですので、リターンは心ばかりのものとなっております。コロナ禍の厳しい折とは推察いたしますが、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。